究極のNO BORDERな世界?

とうとつですが
TVを見るのが結構好き。
番組を、というよりも、TVCMが大好き。

あれって、すごいと思うのですよ?
あれほどの限られた時間のなかで
他業種との差をいかにつけて
インパクトのある主張をプレゼンできるか?が
ぎゅっ、と凝縮されていて。
で、もってそこには価値や理念なんてものも
さりげなく織り込んであって・・・見ていて飽きない。

そうそう、きょうTVを点けていたら
ワクワクするようなCMが・・。

カップヌードルの「NO BORDER」シリーズ
新しくなってる~!


このシリーズのコンセプトに
日清食品の
「食足世平」(しょくそくせへい・食が足りてこそ、世の中が平和になる)
という企業理念が根底にあるのだそう。

「おいしさを感じる気持ちに垣根がないように
人々の心にも垣根がなければいい・・・」という考えから出発して
地球上の様々なシーンに存在する 
「BORDER」 によって生み出されるモノ、を
CMに描くことで
カップヌードルにお湯を入れた後の3分間だけでも
みんなが地球上のBORDERについて、思いを馳せてくれれば
世界は少しずつ変わるかも知れない?
との願いを込めて作成してのだそう。

今回の内容は (以下HPより引用)

ーーーーーーーーーーー引 用 開 始ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「究極のNO BORDERな世界」
         ―それが≪宇宙≫そして≪宇宙から見た地球≫。

宇宙にはもちろん国境などなく、「究極のNO BORDER」な空間。
国際宇宙ステーションは、ロシア・アメリカ・日本・EUをはじめ
世界各国の協力の下に建設・運営が行なわれる、BORDERなき場所。
そしてそんな宇宙に存在する星々の一員であり豊かな自然をたたえる
地球こそ、私達人類にとっての「NO BORDERの象徴」であるはず。

                                   日清HPより抜粋

ーーーーーーーーーー引 用 終 了ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

究極のNO BORDERな世界?なのかは、さておいて
( BODERっていっぺんどおりでは考えきれないもの・・・
    とても広くて、深いものだと思うのですよ・・・。   )
撮影は国際宇宙ステーション(ISS)の
ロシア居住モジュールで行われたそう!
宇宙空間独特の無重力な食事。
ん~・・・そこで食べてみたいデスヨ?

そして飛行士の横にある窓。
外に広がる地球の青さ、に
ほんとうにびっくり!!
なんて、うつくしい・・・。
・・・自分の眼で実際に見てこれたらなぁ・・・。

感動ですよ?きっと。

CMと、CMサポートプロジェクトの詳細がここに。

CMのメイキングや60秒verなんかも、イイ・・。
期間限定だそうですが、よければ行ってみてください☆

(あの・・決して日清食品のまわしものでは・・ないですよ・・?)

追)11月4日

  日本人初23億円宇宙旅行に、元ライブドアの榎本大輔さんが
  世界で4人目の宇宙旅行客として来年秋に出発するそう!!
  「 宇宙でガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作りたい 」とのコメント。
  ん~ウラヤマシイ。
[PR]
by uminomiti | 2005-11-04 00:35 | てくてく。
ふと、なんとなく考えたこと、感じたこと、な日々。