おかえりなさい。 Cocco。

あぁ、もうもうもう。
待っていましたよ、この日を。

Coccoが復活する日を!

SINGER SONGERという形では
耳にする機会はあったけれど。
やっぱり、ひとりで立ち、歌うCoccoが見たかった~。

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

NEW MAXI SINGLE
「音速パンチ」2006年2月22日発売

予告編 がこちら。

予告編、あっという間終わってしまうような短さ・・・。
ん~いけずぅ。
でも、始まるぞ~という期待感バツグンな感じも?

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

5年前。
TVの中で彼女は、走り去っていった。
その去リ際の姿に
その時私は初めて
終焉の美しさというものを知った。

まるで歌に抱かれるような
そんな感触さえする
彼女の声。
彼女が眼で見、指で触れ、身体で感じたものが
音楽というフィルターを通して語られていく。
その音や言葉は、聴き手に真っ直ぐに向かってくる。
身体の中に響き、浸透していく。
そして、言葉に出来ない「何か」が残される。
今。
どんな言葉で彼女は歌いだすのだろう?

おかえりなさい。Cocco。
[PR]
by uminomiti | 2006-01-19 20:22 | てくてく。
ふと、なんとなく考えたこと、感じたこと、な日々。