カテゴリ:てくてく。( 35 )

こわす楽しみ。

あさ、散歩に出かけた。
とはいっても、近くのパン屋までの
ほんのわずかな距離だけれど。
まだ、あさの太陽が現れ出してまもない時間。
夜が朝へと流れこむような、そんな瞬間に出会うと
ちょっと得をしたような
少しだけうれしい気持ちになる。

歩いていたら、しもばしらを発見。
しかも、すごく立派(?)な。
しもばしらって、じっくり見てみると本当に不思議な形をしている。
そして、きれいで。
それを踏みしめた時のあの、「ザクザク」という音。
・・・やってしまおうかなぁ。
で、久々に大満喫☆ウフ。

あ~冬だったんだなぁ・・と実感が。
[PR]
by uminomiti | 2005-12-23 10:11 | てくてく。

魅惑のジョナサン。

ようやく、一段落(したのか?本当に。)です。
で、久々に買い物へ行ったのですよ。
親戚の子供へのプレゼントを買いに、トイ○ラスへ。
おもちゃ屋さんって、なんだかわくわくするのですよ~
特に、この時期って。
(まだまだ大人になりきれない自分・・・)
いろんな色があふれている売り場に、なんだか触発されっぱなしでしたが。

そこで、興味の惹かれるものが・・。
ついつい、買ってしまいましたよ。
まずは、これ。(←なんかね、いろんな種類のものがあったのですよ。フフ。)

e0082908_109784.jpg

こんな不思議なタイトルのパッケージ。

で、もって、中身がこれ。

e0082908_10103798.jpgテーマは
 「 誰もがこっそり思っている、あんなこと、こんなこと。
   タイツ君(名前:ジョナサン)が体を張って表現すれば
   職場コミニュケーションの潤滑油として
   笑いとユトリをもたらします。 」 だそう。
  (ということは、会社のデスクに置くことが
   奨励なのだろうか・・・これ?)


「ーたばこをやめられない奴 会社も辞められないー」
辞めるのが立派ということではないけれど。
明らかにやめたほうがいいとわかっているのに
実行できないのなら、会社を辞めて人生で勝負するなんてこと
できるはずがないんです。 

こんなことが、書いてあって。
痛いところをついてくるなぁ~。
こんな感じのブラックなテーマで、数種類あって。
ひとり、大爆笑☆。
しかし、買ったはいいが、どこに置こう?これ。
[PR]
by uminomiti | 2005-12-21 10:30 | てくてく。

ああいうひとに。

今日の訃報。

原ひさこさんが、亡くなったそうだ。
96歳だったそう。

この方が画面に出てくるだけで
ほんわかとした空気を感じて
とても、好きだった。

強く、主張するわけでもなく
かといって、全く存在感が無いわけでなく。
そこに、ただいるだけで
あたたかく
まなざすだけで
何か伝わるものがある
そんな素敵な女優さんだった。
まるで野原に咲く、たんぽぽみたいなひと。

どうすれば
あんなふうに歳を重ねることができるのだろうか。
やわらかに、たおやかに。

旅立たれたその日が、青空でよかったな、と
少し、思った。
[PR]
by uminomiti | 2005-12-06 18:26 | てくてく。

そう。
別のところでも話したことが、あるのだけれど。
夢を、見るんですよ。
しかも、毎日。
そして、カラーで。

たとえば、バスの中とか、電車の中とか
ほんのちょっとの時間の
うたた寝しているときでさぇ、なんですよ。

時々、目覚めて、夢なのか現実なのか
一瞬わからなくなることがあるんですよね・・。
(単に、ぼけっとしているせい?)

しかもちゃんとストーリーがあったりする。
知らない人もいれば、身近な人だったり。
場所、だったり。

友人の心理屋さんに、ぽろっと一度話したら
「夢日記、つけてみなよ」とすすめられた。
傾向がわかるかもよ・・?だって。ムムム。

夏休みの絵日記さえも、ろくに続けられず
泣きながら31日に書いていた私にとって
いきなりの高いハードル課題。

・・・・来年から、頑張ってみようと思っている(?)
きょうこのごろ。
[PR]
by uminomiti | 2005-12-04 19:30 | てくてく。

風をいれること。

このあいだ。
友人と会った。
彼女と会うのは、数ヶ月ぶり。
もともと連絡べたな私を
あきれずにつきあってくれる、貴重な存在。

新たなフィールドに旅立っていった彼女の
現在地、にお邪魔させていただいたのだ。

新しい建物。新しいにおい。新しい人々。
全てがリセットされて
すっきりと、でも力強く、今を頑張っているというのが
なんだか伝わってきて。
ちょっと、感動した。
そして、すごく、うらやましく思った。

何かを手放すこと。
それは勇気がいること。
でも、手放さなきゃ、新しいものを入れる空間は
作れない。

続けるもの。
手放すもの。
歩き出すこと。
とどまること。

なんだか、そんなことをちょっと考えた。
[PR]
by uminomiti | 2005-12-02 20:25 | てくてく。

MTVをつけてみたら。
・・そうかぁ。
今日は世界エイズデーの日だったんだ。
( 翌朝の6時まで、AIDS関連の放送になるのです。
  この間に流れるCMやドキュメンタリーが、興味深くて。)

WHOが、世界規模での蔓延防止や
差別・偏見の解消を図ることを目的として
始めた、世界エイズデー。
(現在は、UNAIDS 国連合同エイズ計画が活動継承してるそう)
世界で6秒に1人ずつHIV感染者が増え続け
10秒に1人のペースで
誰かがエイズに関連する症状で死亡している・・らしい。

・・・すごいこと、ですよ。
統計的なことよりも、むしろその状況があって
それに対して抑止をかけるために
世界規模でなんらかの策を講じている、ということが。
しかも、行政も(厚生省)介入している、キャンペーン・・。
疾病関係で毎年こんな風に取り組むものって、他にあったかなぁ・・?

一年に一度、からだと性について語りかける日。
あなたという存在、じぶんという存在。
そして、相手を大事に思うこと。自分を大事に思うこと。
そして、そんなことを考えるきっかけになる日。

もし、自分に子供がいたら
どんな言葉で、どう伝えようか?
知識だけではなく、もっと大切なことを。
なんだか、そんなことに思いをはせたり。
[PR]
by uminomiti | 2005-12-01 15:57 | てくてく。

ひどいなぁ・・と、思うのですよ。
いま、TVで取り上げられている・・・そう、建築士さんの、あの一件。
専門的なことは、全くわからないのですが
ただ、それにまつわる人たちの、やりとりのさまが・・・。

真意や真実、というものをめぐって、マスメディアでは連日大討論が
繰り広げられていて
その分野の専門家、と呼ばれる人たちが出ては
色々な説明をされている。
そして、当事者とされている業者さんたちも、然り。
色々な人たちが登場しては、主張し、またそれを受けて、主張する、の繰り返し。
こういう報道を見ていると
途切れることのないループをグルグルグルグルまわっているような
なんだかそういう感じがして。
コレ、いったい誰が、とめるんだろう?

たぶん当事者(専門職や業者)しか、本来わからないこと。
当事者だけが、わかっていること。
そこにある真実は、ただひとつなのだろうと思うのだけど。
誰もが立ち位置をめぐる攻防に出ている。
しかも、根本的な問題(思惑?)とするものが、どうやらそれぞれに違うようで
争点と論点が、それぞれ違う層でしているものだから
らちがあかない。
遠隔射撃、防御。そしてまた、反撃。
そして、それを暴くかのように中立な姿勢を演じつつも
実のところかき回しているような(?)感のある、マスメディアの報道。
そして、反論する当事者たちに比べ、圧倒的に取り扱い時間の少ない
もう一つの当事者(住まわれている方々)達の声・・・。
なんだかなぁ、と思うのですよ。

でも、すべては「人間」が作り出しているものだということ。
そう思うと・・・・。
なんだか複雑なのか、単純なのか、わからなくなってくる。
[PR]
by uminomiti | 2005-11-25 14:19 | てくてく。

戦略。

きょう、のこと。
仕事を終えてから、朝、図書館に直行した。
徹夜明けの体は恐ろしいほどに、何でも出来てしまうような気分になる。
体はへろへろに疲れてるけど、頭は全く逆で。
エンジンが快調な音を出してかかりっぱなし、みたいな状態になる。
・・・いつもこうならいいのに。

ここ2~3年の新聞記事のなかにある
ある特定の言葉を探しているのだけど。
コレがまた、労力と根気が必要な作業・・・。
罰ゲームなんじゃないか?と、めげてしまいそうになる。
でも、これが徹夜明けだとなぜか、もう気分は探偵?のような
妙なハイテンションぶりのおかげで何とか、やる気になって・・・。
っていうか、やらなきゃ、ですよ・・・。

新聞とがっつり格闘☆してると、隣の席に一人のおじさまが。
座ったと同時に
・・・ずびっ・・・ずびっ・・・うんっ  
・・・ずびっ・・・ずびっ・・・うんっ・・・
鼻をすする音と、咳の音の繰り返し。
風邪です?それとも花粉症かな?・・・つらそうですよ?大変ですねぇ・・。
読みながら実はリズム取ってたり・・?ってことはないか。
全く我関せず、で、気にせずに本を読み続けるおじさま。
・・・あ~だんだんリズムが一定になってきたなぁ・・・と思っていたら。
遠~くのほうから、 「うるせ~な!」 と一声。
あきらかにその訴えの矛先は、音を奏でていたおじさま、なのだけど。

言われてしまいましたが。どうするのです・・・?
・・・・「全く無視」で、対応ですね・・・。
クレイムの声の主は・・どうかえすのです・・?
・・・・同じ戦略ですか。「無視」ですか・・。
なるほど。大きいつぶやき、にして回避したんですね・・。
ん・・・。
な~んて思っている自分もまた
傍観者、というひとつの戦略をとっている、ということ・・・。

瞬間的に場の状況を推測し、戦略を考え選択し、行動する。
日常的に誰もがしていることだけれど。
つぶさに、まのあたりにすると、
なんだか、いろんなことを考えさせられたり。
違う方向に想像の翼が・・・いかん。やらねば。集中、集中。
と、そんな、一日。

明日から、数日、部屋ごもり。資料と格闘です・・・。
どんな戦略をねればいいのやら。む~。
[PR]
by uminomiti | 2005-11-20 22:07 | てくてく。

しょうがないやつだなぁ・・・とあきれつつも
「なんとなく、な日々」 にいらして下さる、暖かいみなさま・・・。
いつも、本当にありがとうございます。

お知らせです。

11月16日水曜日(今日です)未明から、早朝にかけて(最長5時間)
サーバの定期メンテナンスため、
エキサイトブログのサービスが一時停止されます。


この時間帯に来てくださった方、に、ご迷惑がかかってしまわないように・・・。
そして、もしかしたらメンテナンスが時間延長されるかもしれません・・・。
遅いお知らせでスミマセン。 ゴミン...φ(u_u*)

  ◆期日:2005年11月16日(水曜日)
   時間:2:00AM~7:00AM(最長5時間)
   内容:サーバーの定期メンテナンス

明日の朝も冷え込みそうです。
暖かくして、お休みくださいね・・・。
[PR]
by uminomiti | 2005-11-15 23:24 | てくてく。

ふたりの完結した世界。

今日も、空が晴れている。
どうか、安らかな旅立ちでありますように・・。

さっきの朝のニュースで語られていた、ふたりの人間の旅立ち。
わたしはその人たちを知らないし
TVから流れてくる語りからでしか、想像できないのだけれども。
あまりにも切ない、と思った。
インタビュアーのコメントや、周辺の人たちの語りなんてのは正直どうでもよく
ただ、画面に映ったその現場の状況概要とそのひとの住んでいた家が
あまりにも訴えかけるものが大きかった。

誰が見てもわかるような手入れされた庭の花や木々。
自身の先祖のお墓がすぐ傍にある、ずっと使われていなかった焼却炉。
自分でまきをくべ、火をつけ、二人で狭いなかに入り、中から扉を閉める・・。
最後に見た景色は闇だったのだろうか。
それとも解放される喜びだったのだろうか。
二人で旅立つまでにどんな想いがめぐっていたんだろう。
そこには。
想像もできない。

ひとの幸せのかたちはそれぞれ違う。
いちがいに本当にその選択でふたりは幸せだったんだろうか、という考え方は
意味の無いことかもしれない。
その人なりの、二人なりの幸せのかたちがあるだろうから。
でも、なんらかの時間ときっかけがほんの少し違っていたとしたら
それを選ばなかったかもしれない。
そう思うと、なんだかどうしようもなく複雑だ。
ここには、「なにがあっても生き続けるべき」という前提がある。
はたして本当にそうなのだろうか。
「自殺」という行為に対して、肯定や否定をするわけではない。
ただ、「生」や「死」が自分だけのものではないのだ、という実感が
ここに突き出されている、そう思った。

だれもが今生きている時間を、意識せずとも一生懸命生きている。
生きている中で瞬時に判断し、選択している。
どう生きていくのか、なんて考える以前に
もうすでに今の自分を成り立たせるために色々な決断を自分の中でしている。
生き続けるということは、判断と選択と決断を繰り返していくということ・・。
なんだか、そんなことを考えさせられた。

この世界を完結させ、旅立って逝ったふたり。
こころからご冥福を祈ります。
[PR]
by uminomiti | 2005-11-09 10:25 | てくてく。
ふと、なんとなく考えたこと、感じたこと、な日々。