アリーナツアーへ行く。
震災前と後では
意味が全く変わってしまった歌詞に驚く。

手をつなぎながら嬉しそうに飛び跳ねるカップル。
タオルを握りしめながら、涙するひと。
腰をすえて食い入るように静かに見つめるひと。
いろんな今がここにある。
じんわりと体が満ちてくるような豊かさ
みんなの幸せそうな笑顔。

生命維持に直結するものでないのが音楽だけれど
うたというものの存在は、希望そのものなんだなぁ。
考えているうちにぼんやりと胸があったかくなる。


人生は基本joyなんだ。そう思いたい。
[PR]
by uminomiti | 2011-05-11 09:16 | てくてく。
ふと、なんとなく考えたこと、感じたこと、な日々。